チケットは
もっと楽しくなれると思う

コミュニケーション型電子チケット発券システム Quick Ticket

紙チケット不要、不正転売・利用抑止、
かんたん現場運用

LINEとの連携も可能

01

チケット販売

いつものチケットサイトと
連携するだけ

ぴあ等、プレイガイド各社のチケットシステムや自社のチケット販売サイトと連携可能。来場者はいつもと同じやりかたで、チケットを買うことができます。

※専用サイトやアプリの構築は不要です

既存の販売サイトとシステム連携するだけ
02

チケット発券・受け渡し

紙の発券は不要!スマホで
かんたんに受け渡し

「LINEで発券」を選択するとLINEにチケットが届き、友達への受け渡しもLINEでOK!

※Facebookやメール等を使った
発券も対応しています。
※アプリのダウンロードや専用IDの
取得などは一切不要です。
※貴社SNSアカウントでの運用に対応しています。

電子チケットをLINEで発券
電子チケットをLINEで発券することも可能
03

入場業務

電子スタンプ*で
モギリができる!

スマホに直接ポン!
スタッフは首からスタンプを下げるだけ。
紙と併用できるから専用レーン等の
設備は不要。

※Quick Ticket が国際特許を保有する技術です。

スマホで電子チケットを表示するだけ
電子スタンプで簡単入場
スマホにスタンプが押印されます
04

イベント内の企画配信

来場者とリアルタイムな
コミュニケーション

LINEでつながるから
イベント中に来場者とリアルタイムに
コミュニケーションできる。
情報や限定連動企画を配信して、
イベントをもっと楽しくできます。

※チケット連動の企画配信技術 特許出願中

電子チケットならではの限定コンテンツを配信できます
05

アフターフォロー

来場者と継続的な
コミュニケーション

LINEでつながるから帰ったあとも来場者とコミュニケーションできる。
関連コンテンツやグッズの販促や、
シェア用コンテンツの配信など、
継続的なコミュニケーションで新しい
顧客関係を実現します。

電子チケットだからできるコミュニケーション
06

かんたん導入。使われた分だけ

  • 既存のチケットシステムと連携するだけ
    API接続で簡単導入
    既存チケットシステムの発券用データをQuick TicketのAPIに繋ぎこむだけ
  • 導入コストがかからない電子チケット発券システム
    初期費用・保守費用
    Quick Ticketは初期費用や保守費用は0円
    ※API接続等にかかる貴社内の開発費用は上記に含まれません
    ※LINE利用にかかる貴社内の費用は上記に含まれません
  • 電子チケットの発券枚数に応じて手数料が発生します
    発券手数料
    従来のコンビニ発券と同じ発券手数料108円/枚。使われなければ費用ゼロ

コミュニケーション型電子チケット発券システム・Quick Ticketのお問い合わせ
お問い合わせ

電子チケットの導入に興味がある方、
現状のチケット管理に不満がある方、
それ以外のお問い合わせをしたい方、
気軽にお問い合わせください。

導入に関するお問い合わせ

コミュニケーション型電子チケット発券システム・Quick Ticketのよくある質問
よくある質問

よくいただくご質問をまとめました。

よくある質問をみる

コミュニケーション型電子チケット発券システム・Quick Ticketの導入事例
導入事例

MORE
  • 西武ライオンズで電子チケットが導入されています
    株式会社西武ライオンズ
    [埼玉西武ライオンズ]
  • サンリオピューロランドで電子チケットが導入されています
    株式会社サンリオエンターテイメント
    [サンリオピューロランド]
  • STORES.jpでは電子チケットを簡単に販売できます
    ストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社
    [STORES.jp]
  • Vリーグチケットで電子チケットを購入できます
    Vリーグ
    [Vリーグチケット]

コミュニケーション型電子チケット発券システム・QuickTicketのニュース
ニュース

MORE
  • 2018/10/22
    バスケ女子トップリーグ「Wリーグ」が採用している「Wリーグチケット」に、「Quick Ticket by MOALA」が採用されました。導入第一弾は『Denka presents Wリーグオールスター 2018-19 in TOKYO』です。( プレスリリース
  • 2018/10/10
    日経産業新聞にウェブプラットフォーム「MOALA」に関する記事「ライブの思い出一括管理、Playground」が掲載されました。
  • 2018/10/02
    吉本興業株式会社が運営する公式チケットサイト「チケットよしもと」に「Quick Ticket」が採用されました。導入第一弾はお笑いコンビ「和牛」のライブです。( プレスリリース